« LEMON ANGEL PROJECT 第2話 「Evolution」(1/16) | トップページ | 舞-乙HiME 第15話「アリカ、泣く。」(1/19) »

2006年1月20日 (金)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第2話 「彼女は彼女であることを自覚した」(1/18)

 はずむが女になったことを受け入れられないとまりのお話。……なんだけど、どちらかというとはずむの天然の方が問題だよな。

 はずむ自身は女の子になったことを受け入れてしまってるようだけど、もともと女顔で性格も大人しかったから女になってさらに可愛く振舞ってます。天然で明日太をかどわかす悪女になっているし。

 これは女になった自分が周囲からどう見られているかの自覚がまだ足りなかったということでしょうか。はずむは、自分が女になったことを大したことないというふうに振舞うことで、いきなり性別が転換してしまったショックを考えないようにしていたのだと思います。そんな態度が、かえってとまりにこんなのはずむじゃないという違和感を抱かせてしまったのでしょう。

 しかしマスコミに詰め掛けられたときには、はずむは大したことないという余裕を失ってしまった。とまりに助けられたことで、無理をしていた部分が剥がれてしまったのですね。だからとまりも、そこに以前のはずむの姿を見出したということです。

 改めて文章にしてみると、登場人物の感情の流れがスムーズに展開している実に良く出来た脚本だと分かります。……最後の「おねにーさま」さえなかったら。

 あかほりさとる先生の作品では、よく過去の自分のヒット作から設定の一部を流用することがあります(世界観や登場人物を共有しているわけではない)。例えば「おねにーさま」といえばあかほり先生の「MAZE☆爆裂時空」の主人公メイズの愛称ですね。この作品の主人公メイズは昼は女、夜は男に変身するという設定でした。他にも「VS騎士ラムネ&40炎」では「KO世紀ビースト三銃士」や「セイバーマリオネット」から3人組の獣人とか乙女という設定を流用したりしています(これは2文字アルファベットシリーズの関連ともいえる)。

|

« LEMON ANGEL PROJECT 第2話 「Evolution」(1/16) | トップページ | 舞-乙HiME 第15話「アリカ、泣く。」(1/19) »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/8241040

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 第2話 「彼女は彼女であることを自覚した」(1/18):

« LEMON ANGEL PROJECT 第2話 「Evolution」(1/16) | トップページ | 舞-乙HiME 第15話「アリカ、泣く。」(1/19) »