« LEMON ANGEL PROJECT [新番組] 第1話 「夢から覚めた天使」(1/9) | トップページ | 舞-乙HiME 第14話 「オトメのS・O・S」(1/12) »

2006年1月12日 (木)

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ [新番組] 第1話 「少年はその日変わった」(1/10)

 失恋して山に登った少年、大佛はずむが、UFOの落下事故に遭遇して、蘇生させたら女の子になってしまったというお話。しかも宇宙人さんってば全世界にその事実を放映してしまうもんだから、はずむくんは全世界のさらし者になってしまいました(これだけ書くとギャグアニメのようだ)

 失恋した少年がUFOの事故に巻き込まれて蘇生させたら女の子になってしまったというのは、彼女がいきなり最終兵器になってましたと同じぐらい唐突な展 開ですが、前例がないわけではない。私は「Dr.スランプ」の則巻ターボくんを思い出してしまいました。あれもUFOの事故に巻き込まれて、宇宙人が蘇生 を行ったら超能力を身につけてしまったという唐突で無理矢理な展開だったからなあ。

 宇宙人云々の展開をのぞけば、そこに描かれているのは至極真っ当な恋愛もの。女顔で小柄な男の子が、憧れの女の子に告白したが断られてしまう。恋愛は相 手があってだから神泉やす菜が断ったのはしょうがないとはいえ、山で一緒に採ってきた花(プリムラ)に一緒に水をあげるほどの仲なのですから、はずむが勝 算ありと告白したのも無理からぬこと。それほどの仲なのになんで告白を断るんだといいたくなるのですが、その後の展開からやす菜が告白を断ったのも実は不 本意なことだったらしいことが分かる。

 そして幼なじみの来栖とまりですが、こちらははずむのことを恋愛の対象として意識していなかったが、実は好きだったというキャラですね。はずむがやす菜に告白することをけしかけて、思いを吹っ切ろうとしていたということでしょう。

 そうなると宇宙人云々は、この話の基本構造、女の子になった元男の子と女の子2人のトライアングルを作り出すためのギミックということになります。もちろんそれだけで退場ということはないでしょうが……この宇宙人だけは存在自体が非現実だからなあ。

 後気付いた点としては、主要登場人物の名前が宗教関係になってますね。

  •  大佛はずむ──仏教
  •  神泉やす菜──神道
  •  来栖とまり──キリスト教
  •  摩利あゆき──マリア
  •  曽呂明日太──ゾロアスター教

 作品の舞台も鹿縞市ですし、こういう語呂合わせはアニメじゃ珍しくありませんからね。

 来週も楽しみにしています。

|

« LEMON ANGEL PROJECT [新番組] 第1話 「夢から覚めた天使」(1/9) | トップページ | 舞-乙HiME 第14話 「オトメのS・O・S」(1/12) »

かしまし」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/8133184

この記事へのトラックバック一覧です: かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ [新番組] 第1話 「少年はその日変わった」(1/10):

« LEMON ANGEL PROJECT [新番組] 第1話 「夢から覚めた天使」(1/9) | トップページ | 舞-乙HiME 第14話 「オトメのS・O・S」(1/12) »